ご案内_「アジア安全衛生 SAKURA プロジェクト」(10月16日-20日開催)

ご案内_「アジア安全衛生 SAKURA プロジェクト」(10月16日-20日開催)

在ベトナム日本国大使館より、中央労働災害防止協会主催「アジア安全衛生 SAKURA プロジェクト」について紹介依頼がまいりましたので、皆様にご案内いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「アジア安全衛生 SAKURA プロジェクト」のご案内
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
中央労働災害防止協会国際センター所長
福味 恵 様より

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は弊協会の業務の推進につき、大変お世話になっております。

 さて、弊協会では、海外に進出している日系企業を対象に、進出先の安全衛生水準の向上のため、昨年度から

1 現地担当者を日本に招いて行うOSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)やゼロ災運動等に関する本邦研修
2 日本人専門家を進出先に派遣して行う現場の状況に応じた安全衛生に関する助言・指導

を、厚生労働省と連携して行っています。

本邦研修の受講費や助言・指導費は無料ですが、研修の際の日本への渡航費や日本における滞在費等は受講生側に負担してもらう仕組みです。

初年度であった昨年度はタイとインドネシアを対象に実施し、今年度はベトナムを対象に実施したいと考えています。十数名を募集します。専門家の派遣については、ホーチミン・シティとハノイ近郊の事業場に限定する予定です。また、本邦研修だけを受講することは可能ですが、助言・指導だけを受けることはできないこととなっています。

詳細は、ウェブサイトに掲載しています。
URLは以下のとおりですが、「中災防 さくら」で検索してもアクセスすることができます。
http://www.jisha.or.jp/international/co-ope/sakura.html
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
参考資料>>日本語英語

「国内(日本)における研修」

ベトナム語コース(平成29年10月16日(月)~10月20日(金))
*申込み締切:7月28日(金)

連絡先
中央労働災害防止協会技術支援部国際センター(住様、川島様、杉山様)
電話:03(3452)6297、FAX:03(3454)4596
E-mail:trajisha@jisha.or.jp

以上
JBAV事務局

同じカテゴリの記事一覧