日本人学校運営委員会

委員長

辻 義教 (トモエ ベトナム)

活動の主目的

ハノイ日本人学校は、ハノイ市に在住する日本人子女を主たる対象に日本国憲法、教育基本法、学校教育法及び文部科学省の定める学習指導要領に則した初等・中等教育を施すことを目的としている。

委員長ならびに各委員は学校運営を担う「ハノイ日本人学校理事会」に理事・顧問・監事として参画し、その目的に適うよう公正かつ円滑な学校運営のために積極的に寄与する。

定期活動計画

  • 学校教育の目的が達せられるよう商工会の立場から、中長期的な展望を踏まえながら日常の学校運営にあたるともに、学校が開催する諸行事を支援し、またそれに参加する。
    参加予定行事:入学式、スクールフェスティバル、運動会、卒業式など
  • 月1回(原則第3金曜日午後)定期的に「学校理事会」を開催し、懸案事項解決のための協議および学校からの報告事項の確認を行う。

特別活動の計画

  • 将来に向けた新学校建設予定地の確保のため、関係省庁と交渉を行う。
  • 通学用スクールバス運営の負担を軽減する。
  • 教育の質の向上に向けて、必要とされる施設・備品等の整備計画を実施する。
  • 日本人学校教職員をサポートし、コミュニケーションを図る場を設ける

その他

  • 校訓である「やさしく」「かしこく」「たくましく」成長するための環境作りに協力する。