事業環境委員会・労務小委員会

委員長

新村 稔 (キヤノンベトナム)

活動の主目的

既進出企業の円滑なる事業運営を労務(人事・総務・施設等)の観点からサポートする活動を行う。

  • 会員企業の事業運営に大きな影響を及ぼす労働・安全衛生法を中心とするベトナム法令の分析。法令の運用において会員企業が直面している課題に対する解決策を検討し、関連委員会、関係機関と連携を取りながら取組む。労務関連の新規法令案、法令改定案を入手し要望事項を政府に働きかける。賃上げ、労働争議などの情報とその留意事項を事業環境委員会、理事会で共有する。

活動計画(定期)

原則として毎月1回労務小委員会を開催し、主に以下の点について議論する

  1. 労働法、労働組合法、その他労務に関する法令の細則とその改定案の内容確認とJCCI意見のまとめ。必要に応じ管轄行政との会合の設定と意見書の提出
  2. 最低賃金に関する意見交換
  3. 法に則らない労働争議に関する情報共有と必要に応じ対応策の検討・共有
  4. その他、会員企業が直面する労務関連課題の対応策検討

特別活動

  • 日越共同イニシアティブの労働分野の会議を開催、必要に応じて会員企業からの意見収集と情報発信を行う。最低賃金法制定に向けたMOLISAとの議論
  • 労働法改正後のセミナー検討・開催を企画する。

その他