ハイフォン支部

支部長

勝又貞行(野村フォトランコ)

活動の主目的

  1. 会員相互の交流と情報の共有。
  2. ハイフォン特有の問題に対する支部内での意見交換とハイフォン当局との協議。
  3. 地域社会との融和を通じ、会員企業傘下の従業員の健康と安全の保持。
  4. JCCIの地域軸拡大のための試験的役割を担い、JCCIの発展に貢献する。

主な活動計画(定期)

  • 月例部会の開催(年8回)。
  • ハイフォン支部執行部会の開催(適時)。
  • ハイフォン市当局主催のイベント(日本企業との交流会)への参加(年2回)。
  • 各種会員会社の希望によるセミナーの開催(インフラ整備現状、税法解釈と経理対策、金融機関調査報告、リスクアセスメント、医療・健康対策等)を支部会開催時に実施。

特別活動の計画

  • 第6回ハイフォン日本語スピーチ・コンテスト(日本フェスティバル)への協賛。
  • ハイフォン・サッカー大会(年1回)の主催、市当局との共催。
  • 工業部会その他部会の行事(バイク安全教育、工場見学等)への参加。

その他

  • JCCIの中での地域軸として、ハイフォン在、並びにハイフォンで仕事をしている、貿易・金融・運輸・建設・サービス等の会員の参画を促す。
  • 在ハイフォン日系企業における雇用確保増大並びにその人材育成を通じて、地域社会への貢献(CSR)活動にも注視していく。

資料

ハイフォン支部会資料