沿革

ベトナム日本商工会議所は、ベトナム北部地方に拠点を構える日系企業を会員として構成される経済団体です。日系企業の当地での事業環境の改善のために、会員企業の意見をまとめ、日々ベトナム政府と交渉を続けています。
  • 1992年
  • 12月:在越日本大使館の協力を得て「ハノイ日本商工会」発足(会員数26社)

  • 1996年
  • 4月:ハノイ交通通信大学内に「ハノイ日本人学校」開校(生徒数13名、教師数5名)

  • 4月:商工会会報「ホアンキエム」第1号発行(会員数92社)

  • 1997年
  • 7月:「ハノイ日本ビジネスクラブ」に名称変更(会員数120社)

  • ベトナム政府機関との投資促進に関するラウンドテーブル実施

  • 1998年
  • 通年:日越外交関係樹立25周年記念イベント協力

  • 4月:「ハノイ日本婦人会」発足(商工会支援団体)

  • 9月:ベトナム政府より「ベトナム日本商工会」として正式に認可(会員数 120社)

  • 1999年
  • 9月:第1回貿易・投資環境改善に関する日越ワーキンググループ参加

  • 2000年
  • 11月:第2回貿易・投資環境改善に関する日越ワーキンググループ参加

  • 2001年
  • 11月:奨学金制度(経団連と共同)設立

  • 2002年
  • 通年:日越投資イニシアティブ協力

  • 2003年
  • 通年:日越外交関係樹立30周年記念イベント協力

  • 7月:第1回ベトナム人小学生による工場見学会開始(継続実施)

  • 2004年
  • 11月:日越投資協定公文交換式立会い(在越日本国大使館)

  • 2005年
  • 11月:東遊運動100周年記念事業協力

  • 11月:日越共同イニシアティブ合同評価・促進委員会参加

  • 2006年
  • 5月:会員数200社を超える(204社)

  • 2008年
  • 通年:日越外交関係樹立35周年記念イベント協力

  • 6月:会員数300社を超える(301社)

  • 2011年
  • 1月:会員数400社を超える(402社)

  • 2013年
  • 1月:会員数500社を超える(504社)

  • 3月:日越外交関係樹立40周年記念イベント協力

  • 2015年
  • 3月:会員数600社を超える(602社)

  • 4月:ハイフォン支部、生活環境部会設置

  • 2017年
  • 4月:生活環境グループ設置(生活環境部会から名称変更)

  • 2018年
  • 通年:日越外交関係樹立45周年記念イベント協力

  • 2月:「ベトナム日本商工会議所(JCCI)」への名称変更正式認可

  • 4月:「ベトナム日本商工会議所(JCCI)」として活動開始

  • 8月:会員数700社を超える(703社)